#415

category : リノベーション 住宅 分譲マンション 造作家具

data : リノベーション RC造 約62㎡

ダイニングキッチンが中心、素材にこだわりなど
分譲マンションのあり方を考えた住まい

個人の生活を大切にしながら共に住まうための空間として食事の時間をキーワードとしてとらえ、ダイニングキッチンを生活の中心にすえた空間をデザインしました。自室や書斎スペースなど自分の居場所をきちんと設けておけば、互いの時間も有意義に過ごすことができます。
居心地をよりよくするために手足に触れる箇所は無垢のフローリングや黒皮鉄などの金属を採用するなど素材を活かした計画にしています。扉は動く壁のように天井までの高さとすることですっきりと開放的なワンルーム的な空間になり、ほどよく気配を感じることができます。
共に住まう時間を味わっていただけるデザインに仕上がったのではないかと思っています。