あなたの「ふつう」を設計図に置き換えて
新しい日常をデザインしていきます

デザインポリシー
住まいは、一過性の流行を掴んだようなものではなく、
何十年も日常に寄り添うものづくりそのものです。
その日常は自分自身の「ふつう」の連続でつくられていて、
それが居心地のよさにつながっていきます。
 
そんな日常に対して私たちが携わる建築は
人々にとって道しるべや補助線のようなものでありたいと考えています。
 
無難でも奇抜でもない等身大のデザインをモットーに
あなただけの「ふつう」を設計図に置き換えて
あたかもずっとそこにあったかのような、また新たな気づきがあるような
新しい日常や居場所をデザインしていきたいと思っています。